ホダカファクトリーレーシング 2021年チーム活動のお知らせ

所属社員で構成するサイクルロードレースチーム「ホダカファクトリーレーシング」において2021年もチーム活動を継続し、JBCFやJエリートツアーを始めとするレースに参戦してまいります。

ホダカ株式会社では「社員自らが自転車に乗って楽しみ、得られた経験をもとにユーザーの人生と生活を豊かにする自転車をつくる」という考えのもと、社員全員が健康増進やレクリエーションの一環としてサイクリングを楽しんでいます。

ホダカファクトリーレーシングはレース活動をしていた有志社員が集まり、活動を束ねる形で2020年に発足しました。2021年はマウンテンバイクのクロスカントリーやシクロクロス、トライアスロンなどロードレース以外の競技にもバックグラウンドを持つ社員6人がメンバーとなり、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)のJエリートツアーを中心に参戦します。

会社の活動としてフルタイム勤務とレース活動を両立する経験やノウハウを蓄積することによって、製品やビジネスへのフィードバックを目指します。みなさまに応援していただけるチーム、選手であるために日々鍛錬とレース活動を重ねてまいります。

2021チームマシン STRAUSS DISC ULTEGRA with MAVIC COSMIC SLR 45

車種名                  :KhodaaBloom STRAUSS DISC ULTEGRA(ストラウス ディスク アルテグラ)
ホイール              :MAVIC COSMIC SLR 45
自転車商品ページ:https://khodaa-bloom.com/bikes/strauss/strauss_disc_ultegra/

チームバイクは自社スポーツバイクブランドKhodaaBloom(コーダーブルーム)のSTRAUSS DISC ULTEGRAを使用します。KhodaaBloomが得意とするアルミのレーシングバイクモデルです。軽量性と高い剛性を兼ね備え日本人の体型に最適化することでニュートラルな乗車感を実現した一台です。
ホイールはMAVICの「COSMIC SLR 45」を搭載に統一。世界的ホイールメーカーが生み出した最新のディスクブレーキ用カーボンホイールを使用して表彰台を目指すとともに、サイクルスポーツの楽しさを体現してまいります。