サイクリング活動

社員自らが自転車に乗り、それを楽しんでいることがユーザーにとって価値がある自転車づくりにつながります。
当社では全社員がサイクリングに取り組み、そこで得られた経験やノウハウを製品とビジネスにフィードバックしています。また、この活動によって社員自身の健康の増進/やりがいにつなげ、レクリエーションとしての役割も果たしています。

最新の取り組みはこちら

ホダカファクトリーレーシング

2020年、当社社員のレース活動を束ねるチーム「ホダカファクトリーレーシング」を発足させました。発足1年目はJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)のサイクルロードレース、Jエリートツアーに参戦します。会社の活動としてフルタイム勤務とレース活動を両立する経験やノウハウを蓄積することによって、製品やビジネスへのフィードバックを目指します。みなさまに応援していただけるチーム、選手であるために日々鍛錬を重ねてまいります。チーム公式ページはこちら

01
02
03

KhodaaBloom Owner’s Club (KBOC)

KhodaaBloom Owner’s Club ”KBOC”はKhodaaBloomがブランド立ち上げ当初から掲げる「スポーツバイクを通じて人生をより豊かにしていく」ことをさらに推進するべく2020年に立ち上げた新たなコミュニティです。スポーツバイクは男女を問わず、すべての世代が持続的に楽しむことができる素晴らしいスポーツです。しかしながら現在の交通法規や道路環境、スポーツバイクの社会的立場を鑑みれば、ただスポーツバイクを手にした方々がサイクリングを満喫することは残念ながら難しいと言わざるを得ません。

さらに新型コロナウイルスというこれまでの社会を一変させるようなことも起こりました。

多人数でのサイクリングが状況的に難しいなか、オンラインとオフラインをミックスしたKhodaaBloomオーナー体験によってメーカーと消費者、年代、性別を超えたコミュニティとして、オーナーの皆さんと共に成長しながら創り上げていく楽しいクラブを目指します。

自転車通勤の奨励

自転車通勤を奨励し、会社として自転車通勤規定を定めたうえで、日常的に自転車に乗ることを推進しています。スポーツバイクに乗りサイクリングウェアに身を包んでの出勤も可能で、駐輪場には専用のスタンドを設け、自転車通勤環境を整えています。また、通勤した距離に応じて「通勤ポイント」が貯まり、直営店にて商品と引き換えることができる制度が導入されており、さらに自転車通勤へのモチベーションを高めています。

こういった取り組みが社員の健康増進のために積極的な取組であると評価され、国内の自転車メーカーとしては初めてスポーツ庁「スポーツエールカンパニー」と国土交通省「自転車通勤推進企業宣言プロジェクト」の両方の認定企業に選ばれています。

07
08
09

サイクリングイベント参加

東日本復興支援サイクリングCYCLE AID JAPAN、佐渡ロングライドなど全国有数のサイクリングイベントに出場しています。また、マウンテンバイクのクロスカントリーやシクロクロス、トライアスロンなどのサイクルスポーツにも積極的に参加しています。当社で費用を一部補助し、役員・社員の垣根を越えてサイクリングの楽しさを体験しています。

04

サイクリングイベント・レースへの出展

全国各地のサイクリングイベントやレースに出展し、お客様と直接。お客様に当社製品の理解していただくために積極的にコミュニケーションを行うほか、全国各地のサイクリングイベントやレースに出展し、サポートカー・メカニック等サービスを実施しています。ロングライドやレースに挑戦する全ての方を対象にサービスをおこないます。

07

店頭試乗会の実施

お取引先企業とのパートナーシップの下、お客様に当社製品の理解していただくための試乗会を行っています。乗ればわかるパフォーマンスや価値を実際に体験していただくほかに、社員の体験を語ることでサイクリング生活のイメージを深めてもらい、総合的に自転車選びをお手伝いしています。

07
08