歴史・沿革

  • 1972年
    • ホダカ物産株式会社を設立
  • 1977年
    • 「マルキン」ブランドの取扱いを開始
  • 1989年
    • 社名を「ホダカ株式会社」に変更
  • 1998年
    • ジャイアント・マニュファクチャリングのグループとなり、生産体制を一新
  • 2007年
    • スポーツバイクブランド「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」を発表
  • 2009年
    • 直営店舗「KhodaaBloomショップ東越谷店」をオープン
  • 2010年
    • 定期的に全社員でサイクリングを行う「社内サイクリング」の活動を開始
    • 新たな自転車のジャンルを提唱する「momentum(モーメンタム)」を発表
  • 2011年
    • 東日本大震災の被災地支援の一環として、自転車630台を提供
  • 2012年
    • 全社員が全国各地のメジャーサイクリングイベントへ参加する活動を開始
  • 2013年
    • 「サイクリング入社式」を初実施
    • 全国各地のメジャーサイクリングイベントのサポート活動を強化
  • 2014年
    • 『日本初 個人賠償責任1億円傷害保険付自転車』の販売を開始
  • 2015年
    • KhodaaBloom、Jプロツアーチーム「Honda 栃木」にフレーム機材提供を開始
    • ジャイアント・マニュファクチャリンググループから独立
    • スポーツバイクブランド「NESTO(ネスト)」を発表
  • 2017年
    • NESTO、トライアスロンで年代別世界選手権出場を目指す「安田大サーカス 団長安田」氏のバイク供給を含めたサポートを開始
    • スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定
  • 2019年
    • スポーツバイクブランド「THIRDBIKES(サードバイクス)」を発表
    • スポーツバイクパーツ&アクセサリーブランド「P&P COMPONENTS(ピーアンドピーコンポーネンツ)」を発表
  • 2020年
    • 埼玉県が実施する「埼玉県環境SDGs取組宣言企業」に掲載
  • 2021年
    • 埼玉県が実施する「リバサポ」事業に賛同。サイクリングで河川の清掃を行う「リバチャリ(リバサポ×自転車)」をプレ開催
  • 2022年
    • KhodaaBloom、アンバサダーにお笑い芸人「安田大サーカス 団長安田」氏を迎え日本四大ロングトライアスロンチャレンジを始動
    • NESTO、アンバサダーにお笑い芸人「石井ミカン」氏が就任
    • THIRDBIKES、アンバサダーに俳優・タレント「倉沢しえり」氏が就任
    • 株式会社日立ハイテク・株式会社エイチワンと協業し、100%リサイクルアルミ材&ホットスタンプ技術による世界初の自転車フレーム「ZEEN WIND」を発表
    • スポーツバイクパーツ&アクセサリーブランド「BANANA WORKS(バナナワークス)」を発表